見極め、狙い、しのぎを削り、そして競り落とす。

その競りには『買参権』という特別な権利を持った限られた人間のみ、参加する事が許されるのです。

買参権を保有するカネ吉は、福田港の厳しい競りの現場で、次々水揚げされるシラスの中から常に最上のしらすを見極め、緊迫した激しい闘いの末、競り落としています。

しらすの籠に入ったカネ吉の札は、その勝利の証。

極上の釜揚げしらすを作るには、最上を見極める目が必要なのです。
漁船が福田港に到着する頃には、
今日漁れた中でも最高のしらすを狙う
沢山の競り人が待ち構えています。

とにかくスピードが命のしらすの鮮度。
競り落としたしらすを一刻も早く
釜揚げ工場に運ぶために、
トラックが続々と待機を始め、
港に緊張と活気が増してきます。
漁船を港に接岸し、水揚げしたしらすを数人がかりで競り場に運び込みます。
続々と入港してくるしらす漁船で港が混みあってきました。 流れ作業でテキパキと陸揚げされていきます。
陸揚げされるやいなや、待ち構えていた沢山の競り人が一斉にしらすに群がります。 シラスで満タンの籠がずらり並ぶ様子はまさに圧巻。この中でいかに質の良いシラスを競り落とせるかが勝負。
天候、水温、潮の流れ。
しらすは日によって微妙にその味が変わる、繊細な魚です。

それを、目と触った感触だけで見極める事が出来るのは、まさに熟練の勘のなせる業。
良いしらすは当然他の競り人も抜かりなくチェック。この日最高のしらすを誰が競り落とすか。静かな中にもぴりぴりした空気が漁港全体に張り詰めます。
漁った漁船によっても大きさ、色、味が異なってきます。それぞれの籠をつぶさにチェック。 競り札を片手にしらすを見極める真剣な眼差しの主人。常に妥協を許さない厳しい姿勢がうかがえます。
いよいよ競り開始です。

張りのある競りの掛け声が場内に響く中、買参権をもつ競り人たちが、今日取れた中でも最高のシラスをめぐってしのぎを削ります。

極上の釜揚げしらすを作れるかどうか、この競りに全てがかかっています。
競りの開始が近づくと、買参権を持つ競り人が集まってきます。
いよいよ競りが開始されました。  
競り落としたしらすの籠には、『カネ吉』のしらすの証として、屋号の札が入れられます。


厳しい競りの中で狙いをつけたしらすを、しのぎあいの中で競り落とします。

品質にこだわるカネ吉の主人の眼鏡にかなったしらすだけが、極上の『港釜揚げしらす』になるのです。
競り落としたしらすはすぐさまトラックに積み込まれ、釜揚げ工場へと運ばれます。

【釜揚げしらす・ちりめんじゃこ・長寿祝いのしらす・お取り寄せギフト・おとり寄せグルメ】
釜揚げしらすのカネ吉は、遠州灘福田港(えんしゅうなだふくでこう)で獲れた新鮮なシラス(白子)を使用し、極上の港釜揚げしらす(みなとかまあげしらす)の製造・販売しております。
遠州灘産のしらすから作った極上の『港釜揚げしらす』を、おめでたい白寿祝い99歳・米寿祝い88歳・喜寿祝い77歳・還暦祝い60歳などの
長寿祝いに相応しい『長寿祝い特別パッケージ』に包んだ長寿祝いのしらすも取り揃えております。
ご家族の長寿祝いの際に是非ご利用下さい。そのほか、お中元やお歳暮にご利用いただけるお取り寄せギフト商品、ご家族でお召し上がりいただけるご自宅用のお取り寄せグルメ商品も多数取り揃えております。
■有限会社 カネ吉 【代表者 内野兼吉】〒437−1202 静岡県磐田市豊浜1078番地 TEL 0538−55−5552 FAX 0538−55−5672