港からわずか3分。
カネ吉の釜揚げ工場は、福田港のすぐそばにあります。

いわし(鰯)の稚魚であるしらすは、とにかく鮮度が命。
遠州灘から水揚げされ、競り落とし、港釜揚げしらすが出来上がるまでにかかる時間は、なんとたった30分というスピード。

競り落としたしらすをすぐさまトラックで工場へ運び、間髪いれずに一気に釜揚げるのに、最高の環境にあるカネ吉の工場。

それが極上の『港釜揚げしらす』の美味しさの秘密です。
落札後、トラックにに積み込まれたしらすは、すぐさま工場へと運ばれます。
競り場のある福田港から、わずか3分という距離にあるカネ吉の工場では、しらすの到着に備えて、釜揚げ職人たちが準備に追われています。
福田漁港から車でわずか3分!港のすぐそばだから作ることの出来る、港釜揚げしらすです。 工場に到着したトラックは、すぐ工程に移れるように工場の中に横付けにします。

釜揚げ機から立ち込める湯気でほの暗いカネ吉の工場内。
ここで、極上の港釜揚げしらすが作られていくのです。

その日その日で味の違うシラス。
常に一定の品質の美味しい港釜揚げしらすを作るには、やはり職人の長年の勘が全て。

毎日が真剣勝負です。
湯気の立ち込める工場の中。年季の入った梁が、長年、湯気を浴びたせいで琥珀色に染まっています。
一籠20sもあるしらすを、次々と釜揚げ機の水槽に投入するのはかなりの重労働。それを、無駄のない熟練された動きで、スピーディーにこなしていきます。 水揚げされたシラスには、砂や海藻が混ざっています。釜揚げ前に、先ずはしらすをシャワーにくぐらせ綺麗に洗浄します。
もうもうと湯気が立っている釜揚げ機。洗浄されたシラス達は、さっそく釜揚げ機に入れられ熱湯の中でおいしい「港釜揚げしらす」へと変貌します。 シラスを降ろし終わるとすぐ港へ。新たに落札したシラス求め、港と工場を一日何度も往復します。
『良い塩梅』。

釜揚げの工程で一番重要なのは、塩加減。
これ一つで、釜揚げしらすの味が決定するのです。

その日のしらすの大きさ・味に合わせた微妙なさじ加減。

その見極めは、港釜揚げしらすの出来を左右する大きな要になります。
レバー操作もタイミングが命。
釜揚げ作業は、止まる事なく次々と進んでいきます。塩を入れる量とタイミングが命、美味しくて柔らかな港釜揚げシラス作りには油断は禁物、一瞬たりとも気を許せません。
磯の香りが立ち込める。

釜揚げが進むにつれて、工場の中は磯の香りでいっぱいになります。

香りをおかずに白いご飯が食べたくなるほど、港釜揚げしらすの美味しそうな香りで、しらずしらずのうちに笑顔に。
急速冷却。釜揚げの終わったしらすの鮮度を落とさないために、揚がってきたシラスは1分足らずで一気に冷却されます。
続々と揚がってくる釜揚げしらすを、『簾(すだれ)』と呼ばれる網に手早く均一に広げていきます。 つい30分前まで元気に海を泳いでいたしらす達。出来上がった港釜揚げしらすは、見事な『し』の字を描いています。


最後の最後まで抜かりなく。

最高品質の釜揚げしらすを出荷するためには、最後のチェックが欠かせません。

タコ・アジ・イカ、etc...
シラスに混ざっている雑魚たち、季節や潮の流れによって多種多様な稚魚がこうして釜揚げられるのです。

山積みのしらす干し籠。盛期にはこの数では足りないほどの釜揚げしらすが作られます。
長年の作業で培った、息の合った流れるようなスピーディーな動作。 しらすに他の海の生き物が混ざって漁れた日には、ちょっと楽しい釜揚げしらすが出来ることもあります。これはイカが沢山混ざったしらすで作った釜揚げしらす。可愛らしいイカの赤ちゃんが沢山!
工場の裏にある干し場。ここで干された釜揚げしらすが、いわゆる『ちりめんじゃこ』になります。本当に美味しい釜揚げしらすからつくられたちりめんじゃこは、海の旨みが凝縮されて、料理のアクセントにはもちろん、そのまま食べても、噛めば噛むほど旨みが出るのです。

【釜揚げしらす・ちりめんじゃこ・長寿祝いのしらす・お取り寄せギフト・おとり寄せグルメ】
釜揚げしらすのカネ吉は、遠州灘福田港(えんしゅうなだふくでこう)で獲れた新鮮なシラス(白子)を使用し、極上の港釜揚げしらす(みなとかまあげしらす)の製造・販売しております。
遠州灘産のしらすから作った極上の『港釜揚げしらす』を、おめでたい白寿祝い99歳・米寿祝い88歳・喜寿祝い77歳・還暦祝い60歳などの
長寿祝いに相応しい『長寿祝い特別パッケージ』に包んだ長寿祝いのしらすも取り揃えております。
ご家族の長寿祝いの際に是非ご利用下さい。そのほか、お中元やお歳暮にご利用いただけるお取り寄せギフト商品、ご家族でお召し上がりいただけるご自宅用のお取り寄せグルメ商品も多数取り揃えております。
■有限会社 カネ吉 【代表者 内野兼吉】〒437−1202 静岡県磐田市豊浜1078番地 TEL 0538−55−5552 FAX 0538−55−5672